Top > エイジングケア化粧品 > エイジングケア化粧品もあるけど、自分のお肉でリフトアップ

エイジングケア化粧品もあるけど、自分のお肉でリフトアップ

お顔に注射すると、ふっくらハリがでて若くみえますよね。でもやり過ぎたり、欲張り過ぎてしまうとパンパンで不自然になってしまいます。女優さんやモデルさんって、太ることを極端に恐れて痩せてギスギスしてしまっている人が多いですよね。反対に、好きに飲み食いしてやさぐれたキャラでやっていく女優さんもいますけどね。どちらがいいかと言われたら、普通に年をとっていきたいというのが一番いいんですけど。先日、いつまでも若々しい女優さんが、若さの秘訣を語っていて、ありがちな「何もしてないんです~」じゃなくて、「若い時に比べたら10キロ太った」と言っていて、好感を持ちました。

 

エイジングケア化粧品と自分のお肉でリフトアップ

 

年をとると顔のお肉って落ちて行ってしまうんですよね。だから落ちないように太るとは、なかなかできないんじゃないでしょうか。確かに不自然なハリではなく、自分のお肉のハリかなと思えるお顔でした。もちろんテレビに出る人ですから、太っただけじゃなくエイジングケア化粧品やエステに行ったりもしているとは思いますけどね。体重何て誰にみせるわけでもないんだから、年を取ったら太ってみるのもいいかもしれないですね。お腹についちゃったときは嫌ですけど、顔だけってできるんでしょうか。

エイジングケア化粧品

関連エントリー
エイジングケア化粧品もあるけど、自分のお肉でリフトアップ